毎日の使用と掃除が不可欠な部分の取り扱い方について

キッチン

このエントリーをはてなブックマークに追加

水回りのコーティング

水回りコーティングの重要性

水回りコーティングの重要性は、カビや菌を発生させないことや、普段の掃除をラクにすることです。特に重要なのは前者です。浴室の場合はカビが発生しやすいのは有名ですが、特にフォーマというクロカビが浴室にはできやすいのです。床部分や天井部分にカビが生えているところを見たことがある人も多いと思いますが、そいつの正体がクロカビであるフォーマです。このフォーマは、アレルギー体質の人には大敵で、鼻づまりや鼻のかゆみ、目のかゆみや炎症を引き起こすことがあると言われています。これらを防ぐためには普段から常に換気をしておくことやカビ菌がなくなるように掃除をしておくことです。ですが、カビ菌を完全に取り除くことは難しいため、水回りコーティングが必要になります。

その種類について知っておこう

水回りコーティングにはいくつか種類があります。その中でも一番ポピュラーなのがフッ素系のコーティングです。これは価格が安いためおてお手頃な点が人気の理由です。ただ、その分効果は持続しにくく、1年ほどしか耐久性がありません。これに対して、シリコンコーティングはフッ素系のものよリも価格は高めですが、その効果は2年ほど長持ちします。また撥水性も優れているのが特徴です。浴室にぴったりな水回りコーティングに防カビコーティングがあります。これは、その名の通りカビを殲滅させることを目的に利用されるのので、アレルギー持ちの人にはありがたいコーティングと言えます。最後に一番高価なガラスコーティングもあります。防汚性、撥水性とも最高レベルなところが特徴と言えます。

↑ PAGE TOP